アルコール対策アイテム

アルコールによる肝臓への負担が軽減出来るサプリです!

アフターラックは、生きた酵素がアルコールを直接分解するタイプのアルコール対策アイテム。

 

 

お酒のあと、二日酔いになりやすくなった、アルコールが抜けにくくなったと感じている人におすすめです。

 

 

また、アフターラックを飲むタイミングは、お酒を飲む前、お酒を飲んでいるとき、お酒を飲んだ後、いつでもOKなのも飲みやすいです。

 

 

アルコールを直接分解する乳酸菌のN-zyme(エヌザイム)を含有しています。

 

 

日本人の体内には、アルコール脱水素酵素ADHと、二日酔いの原因となるアセトアルデヒドを分解するアセトアルデヒド脱水素酵素を含むので、アルコールとアセトアルデヒドを直接分解するアイテムです。

 

 

従来のアルコール対策サプリメントは、そのほとんどが肝機能の働きを高める目的で商品開発を行っているものが多いのですが、コンセプトに違いがあります。

 

 

アルコールの分解そのものを高めるので、お酒に弱くなってきたと感じている人を強力にサポートします。

 

リパーゼなど9種類以上の酵素が含まれています。

N-zymeは、マングローブの土壌から発見された、なっとう菌・乳酸菌・酵母菌などを含む5 種類の微生物です。

 

 

この微生物が発酵すると酵素になり、消化酵素のアミラーゼをはじめ、酸化物を還元するカタラーゼ、タンパク質を分解するプロテアーゼ、脂肪を分解するリパーゼなど9種類以上の酵素を生み出します。

 

 

酵素の力を体内に取り入れるには、微生物や酵素が活性している生きた状態である必要があります。

 

 

市販されているサプリメントのほとんどは、熱処理されていて、菌が死滅していることが多いものです。

 

 

アフターラックは、独自製法で、生きたままサプリメントに加工しているので、酵素の力を逃すことがないのがメリットです。

 

 

乳酸菌の代名詞とも言えるラクトバチルス菌をはじめ、ペディオコッカス菌(2種)やナットウ菌として知られているバチルス菌、酢酸菌のアセトバクター菌、酵母のピチア菌、デッケラ菌など、微生物がたくさん配合されています。

 

 

アルコールを分解するアルコール脱水素酵素として知られているのは、アセトバクター菌です。

 

 

二日酔いの症状が出にくくなるので、お酒を飲む予定の日には欠かせないサプリメントです。おすすめです。